堅調。切り上がる13週線を支持線としたリバウンド基調を継続しており、昨年11月半ばにつけた15100円辺りが目先的なターゲットとなっている。週足の一目均衡表では14285円値で横ばい推移している雲上限での攻防を継続。この雲を明確に上放れてくるかが注目されよう。遅行スパンは上方シグナルを継続させている。