反発も上値重く、主要線下降し大勢は売り手優位

[本日の想定レンジ]

11日は米NYダウが53.02ドル安の24370.24、ナスダック総合指数が11.31pt高の7031.83、シカゴ日経225先物が大阪比215円高の21345円。本日はシカゴ225先物を意識して21300円付近でのスタートが予想される。昨日の日経平均は下降を続ける25日線を下放れ、陰線を引いて終了。75日線や26週線など他の主要線も軒並み下降しており、大勢では売り手優位が示唆され、本日も上値は重そうだ。一目均衡表では、雲下を走る基準線と転換線はともに下向きで日経平均の下落トレンド継続を示しているほか、遅行線は株価を下回って弱気シグナルを発生中。ボリンジャーバンドでは、-2σから-1σのレンジ内にとどまろう。

[予想レンジ]
上限21400円−下限21200円


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索