21000円固めを意識した押し目拾いのスタンス

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21181.80;+64.58
TOPIX;1546.90;+5.69

[後場の投資戦略]

 日経平均は先週末の米株高の流れを受けて買い優勢の展開とはなったが、結果的には5日線レベルに上値を抑えられている。トランプ大統領は日米の貿易交渉に関し「参院選までは交渉の多くのことで取引を待つ」とツイッターに投稿。夏の参院選が終わるまで合意締結を待つ考えを表明しているが、現在行われている日米首脳会談の結果を見極めたいとの模様眺めムードが強い。

 また、ファーウェイ問題でのトランプ大統領発言についても、これまでツイッター発言に振らされる需給状況が続いていることもあり、市場反応は限られている。結局は6月下旬に開催予定の主要20カ国・地域(G20)首脳会議で米中首脳会談を予定していることから、それまでは大きな進展をみせてくることは考えづらい状況であろう。

 また、メイ首相は6月7日に与党・保守党の党首を辞任する考えを表明したことで、英政治が混沌とするのは避けられない情勢の中、欧州情勢についても買い手控え要因になるだろう。需給面では週明けの米国市場はメモリアルデーの祝日のため休場となるため海外勢の資金流入は限られる。結果的には海外勢の売り圧力が低下する格好になりそうだが、上値追いというよりは21000円固めを意識した押し目拾いのスタンスは変わらないだろう。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索