ソシャルワイヤ---一時ストップ高、反社チェックツールの問い合わせ件数急増、闇営業などの報道背景

一時ストップ高。反社チェックツール「RISK EYES(リスクアイズ)」の問い合わせ件数が5月から6月にかけて対前月比で713%急増していると18日に発表し、改めて買い材料視されている。芸能人の闇営業問題など反社会的勢力に関する報道が続いていることが背景にあるとみられている。同日には、仙台市の地域活性化を促進する事業としてニュース発信プラットフォーム「仙台 NEWSCAST」を開始することも公表している。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索