大幅に7日続伸。フリージア・マクロス<6343>が1月28日から開始していた日邦産業へのTOB(株式公開買い付け)を撤回すると発表している。TOB価格は1株につき930円だった。日邦産業が買収防衛策として発行した第2回新株予約権の全てを7月30日に無償で取得すると決定したことから、将来の株式価値の希薄化懸念が払拭されたとの見方から買いが入っているようだ。