急騰。21年12月期の営業損益を従来予想の15.51億円の赤字から13.02億円の赤字(前期実績15.78億円の赤字)に上方修正している。新規顧客の獲得や既存顧客の拡大が予想を上回って推移しているため。第2四半期累計は7.83億円の赤字(前年同期実績は9.45億円の赤字)となった。効率的なマーケティングキャンペーンが可能になったほか、売上総利益率の高いサービスが堅調に推移し、赤字幅が縮小した。