日経平均大幅反発で日経平均を対象とするニアピンeワラントが上昇率上位(19日10:00時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つ東京エレクトロン<8035>プット191回 1月 14,500円を逆張り、東京エレクトロンコール238回 1月 18,500円を順張り、日本マイクロニクス<6871>コール27回 8月 950円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つファーストリテイリング<9983>コール255回 12月 70,000円を逆張り、ファーストリテイリングコール245回 9月 66,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。



手仕舞い売りとしては韓国200種株価指数プット250回 1月 240ウォン、日経平均コール1227回 8月 22,500円、グレイステクノロジー<6541>コール6回 9月 3,200円、ソフトバンクグループ<9984>コール476回 9月 6,000円、ファーストリテイリングプット207回 9月 52,000円などが見られる。



上昇率上位はニアピン日経平均r250 1584回 8月 22,500円(前日比3.2倍)、ブイ・テクノロジー<7717>コール44回 8月 7,500円(+50.0%)、SUMCO<3436>コール163回 8月 1,600円(+48.8%)、堀場製作所<6856>コール20回 8月 6,500円(+46.0%)、太平洋セメント<5233>コール45回 8月 3,700円(+40.0%)などとなっている。



(eワラント証券投資情報室)


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索