NY外為市場ではカナダ中銀のタカ派姿勢などをきっかけに、回復への悲観的見方を受けたリスク回避の円買いが一段落した。10年債利回りは1.55%から1.58%まで上昇。



ドル・円は107円97銭まで下落後、108円20銭まで回復。ユーロ・円は129円64銭まで下落後、130円14銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.2000ドルから1.2040ドルまで上昇後、1.2030ドル前後で揉み合った。