日経平均は888円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、ソフトバンクGが1銘柄で137円程押し下げている。一方、味の素<2802>、塩野義薬<4507>、リコー<7752>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、ガラス土石製品、非鉄金属、機械、電気機器が値下がり率上位、海運業が値上がりしている。



日経平均は下げ幅を拡大している。前場のTOPIXの下落率は1.98%で、日銀によるETF買いの有無にも関心が向いているようだ。