11日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、108円80銭台を維持する。日経平均株価は大幅安だが、一段の下げは回避。また、米株式先物の下げ幅縮小で、リスクオフのドル買いは弱まっている。一方、資源通貨の持ち直しで、クロス円は値を戻す展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円78銭から108円97銭、ユーロ・円は132円00銭から132円27銭、ユーロ・ドルは1.2126ドルから1.2149ドル。