欧州市場でドル・円はじり安となり、108円60銭台に軟化した。ポンド買いの地合いが強まり、ユーロ・ポンドが下落。ユーロはドルや円に対しても弱含み、ユーロ・円がドル・円を下押ししたようだ。一方、米株式先物の下げ幅拡大で、ドルはリスクオフの買いが入りやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円67銭から108円83銭、ユーロ・円は131円72銭から132円03銭、ユーロ・ドルは1.2120ドルから1.2136ドル。