東京外為市場でドル・円は1ドル=109円60銭台で推移。イスラエル軍は、空軍と陸軍によるハマス支配地域への攻撃を開始との声明を発表したとロイターが報じている。現在は地上軍による進行ではなく、砲撃を行っていると説明したもようだ。



一方、東京株式市場は日経平均が492.89円高と本日の高値圏で午前の取引を終了した。米国市場の上昇や、緊急事態宣言による財政出動に対する期待感が相場をけん引しているようだ。また、指数に寄与度の高いファーストリテイリング<9983>が1260円高と寄り付きから上げ幅を拡大していることも相場をけん引しているようだ。