COMEX金6月限終値:1838.10 ↑14.10



14日のNY金先物6月限は強含み。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比+14.10ドルの1オンス=1838.10ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは、1819.00ドル−1847.10ドル。アジア市場で1819.00ドルまで下げた後、ユーロの反発を意識した買いが入ったことで反転。ニューヨーク市場で一段高となり、通常取引終了後の時間外取引で上げ幅はさらに拡大した。米長期金利はやや低下したことから、欧米株式の上昇は嫌気されなかったようだ。