欧州市場でドル・円は109円90銭台と、変わらずの値動き。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすいが、対円では底堅さが目立つ。一方、ユーロの調整売りが進んでおり、ドルをサポート。ただ、全般的に動意が薄く、ドル・円もレンジ内の値幅にとどまっている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円90銭から109円95銭、ユーロ・円は133円22銭から133円40銭、ユーロ・ドルは1.2114ドルから1.2133ドル。