NY金先物8月限は大幅下落(COMEX金8月限終値:1774.80 ↓86.60)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比-86.60ドルの1774.80ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1767.90ドル-1826.40ドル。アジア市場で1826.40ドルまで買われたが、米国の利上げ時期は早まる可能性があること、ユーロ売り・米ドル買いの継続を意識して、ニューヨーク市場の中盤にかけて1767.90ドルまで下落。米長期金利の低下を意識して1782.60ドルまで戻したが、戻り売りの興味は残されているようだ。