欧州市場でドル・円は109円90銭台から110円10銭台に浮上したが、その後は上げ渋る展開。伸び悩むクロス円に追随しており、ドルは上値の重さが目立つ。米10年債利回りは下げ渋り、ドル売りは後退。半面、材料難でドル買いは仕掛けづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円97銭から110円17銭、ユーロ・円は131円03銭から131円27銭、ユーロ・ドルは1.1906ドルから1.1924ドル。