COMEX金8月限終値:1769.00 ↓5.80



18日のNY金先物8月限は小幅続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は、前営業日比-5.80ドルの1769.00ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1761.20ドル-1797.90ドル。ロンドン市場で1797.90ドルまで買われたが、ユーロ売り・米ドル買いが再び強まり、通常取引終了後の時間外取引で1761.20ドルまで下落した。米長期金利は低下したが、安全逃避的なドル買いが優勢となり、代替資産としての金の需要は減少した。