27日午後の東京市場でドル・円は110円20銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価や上海総合指数がプラスを維持しており、アジア株高を好感した円売りが継続しているようだ。ただ、引き続き米10年債利回りの上げ渋りで、積極的なドル買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円16銭から110円38銭、ユーロ・円は130円03銭から130円32銭、ユーロ・ドルは1.1799ドルから1.1812ドル。