NY外為市場ではロンドンフィキシングにかけドル売りに一段と拍車がかかった。ドル・円は110円30銭から109円77銭まで下落。一目均衡表の雲の上限109円88銭も割り込み、雲の下限109円25銭を試す展開となっている。



ポンド・ドルは1.3800ドルから1.3890ドルまで上昇し、15日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.1800ドルから1.1837ドルまで上昇し15日来の高値を更新した。



米国債相場は続伸。10年債利回りは1.26%から1.23%まで低下。ダウは162ドル安で推移した。