4日の東京外為市場でドル・円は反発。米長期金利の低下を背景としたドル売りで、午前中に一時108円93銭まで値を下げた。ただ、その影響でクロス円が堅調地合いとなり、ドルは109円台を回復。また、中国株高などで円売りが進み、午後には109円14銭まで上昇した。



・ユーロ・円は129円23銭から129円59銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.1861ドルから1.1880ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円109円10-20銭、ユーロ・円129円50-60銭

・日経平均株価:始値27,612.90円、高値27,636.34円、安値27,488.74円、終値27,584.08円(前日比57.75円安)



【要人発言】

・特になし



【経済指標】

・NZ・4-6月期失業率:4.0%(予想:4.4%、1-3月期:4.7%)

・NZ・4-6月期雇用者数増減:前期比+1.0%(予想:+0.7%、1-3月期:+0.6%)

・中・7月財新サービス業PMI:54.9(予想:50.5、6月:50.3)

・独・7月サービス業PMI改定値:61.8(予想:62.2、速報値:62.2)

・ユーロ圏・7月サービス業PMI改定値:59.8(予想:60.4、速報値:60.4)