欧州市場でドル・円は109円40銭付近と、変わらずの値動き。ユーロ・ドルの売りが続き、ドルの底堅さが目立つ。この後の米国の小売売上高など重要経済指標が注目され、全般的に様子見ムードが広がる。市場では低調な内容と予想され、ドルは金利や株価に反応する展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円31銭から109円43銭、ユーロ・円は128円61銭から128円88銭、ユーロ・ドルは1.1761ドルから1.1784ドル。