17日の東京外為市場でドル・円は小じっかり。日経平均株価の上げ幅拡大を好感した円売りが強まり、午前中に109円67銭から109円後半に上昇。ドルはその後の売りで午後は伸び悩んだが、夕方にかけて午前中の高値を上抜け109円92銭まで値を上げた。



・ユーロ・円は129円02銭から129円46銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.1759ドルから1.1785ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円129円40-50銭

・日経平均株価:始値30,387.54円、高値30,541.99円、安値30,358.93円、終値30,500.05円(前日比176.71円高)



【要人発言】

・豪米共同声明

「新疆ウイグル自治区や南シナ海をめぐる中国の主張を懸念」



【経済指標】

・英・8月小売売上高(自動車燃料含む):前月比-0.9%(予想:+0.5%、7月:-2.8%←-2.5%)

・ユーロ圏・7月経常収支:+216億ユーロ(6月:+218億ユーロ)