欧州市場でドル・円は伸び悩み、110円90銭台での推移が続く。111円付近は節目を意識した売りが観測され、ドルは一段の上昇を抑制されているようだ。ただ、欧米株価指数の堅調地合いでリスク選好的な円売りが強まり、主要通貨は対円で上昇基調に振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円71銭から110円96銭、ユーロ・円は129円48銭から129円81銭、ユーロ・ドルは1.1684ドルから1.1700ドル。