欧州市場でドル・円は113円80銭台と、安値圏でのもみ合い。この後発表のPMIは強弱まちまちと予想され、減速が意識されれば金利高は一服の見通し。また、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が利上げに慎重な見解なら、金利高を抑えドル売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円74銭から113円98銭、ユーロ・円は132円41銭から132円70銭、ユーロ・ドルは1.1633ドルから1.1646ドル。