NY外為市場でトルコレアルは史上最安値から反発した。先週末、アメリカやドイツ、フランスなど10カ国の大使を国外退去処分にするよう命令したとされるエルドアン大統領は西側国の公使たちが内政に干渉しないという国際条約を順守しているとするツィートを受け25日強硬姿勢を和らげたと報じられた。



ドル・レアルは過去最高値付近の9.75レアルから9.54レアルまで下落。レアル円は過去最安値の11.75円から11.90円まで上昇した。ユーロ・レアルも11.47レアルの過去最高値から11.14レアルへ反落した。