欧州市場でドル・円は114円を挟み、もみ合いが続く。ユーロは緩やかな上昇基調を維持し、ドル・円の上昇を抑制している。ただ、米10年債利回りは下げ渋り、ドルは売りづらい面もある。一方、欧米株価指数の堅調地合いで、引き続き円売りに振れやすいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円95銭から114円05銭、ユーロ・円は132円23銭から132円53銭、ユーロ・ドルは1.1597ドルから1.1624ドル。