NY外為市場でカナダ中銀の早期利上げ観測を受けたカナダドル買いは一段落した。ドル・カナダは1.2301カナダドルの安値から1.2338カナダドルまで反発。カナダ円は92円48銭の高値から92円12銭まで反落した。



カナダ中銀のマクレム総裁は会合後の会見で、インフレが2022年に鈍化する十分な理由があると信じると言及。同総裁はインフレが本年末、5%近くまで上昇後、2022年末には2%前後に鈍化すると予想している。