COMEX金12月限終値:1785.50 ↑1.20



26日のNY金先物12月限は、もみ合い。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+1.20ドルの1785.50ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1778.60ドル-1816.30ドル。南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株は、感染力の高い懸念すべき変異株に分類されており、リスク回避的な取引が拡大した。ロンドン市場で1816.30ドルまで買われた後、換金目的の売りが増えたことによってニューヨーク市場の中盤にかけて1778.60ドルまで下落。ただ、米長期金利が低下したことや、ユーロ安が一服したことから、金先物は下げ渋った。