30日午前の東京市場でドル・円はしっかりとなり、113円半ばから後半に値を上げている。新型コロナウイルス変異株への過度な警戒は後退し、前日の欧米株高を受けた円売りが先行。日経平均株価は寄り付きから強含み、日本株高を好感した円売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円54銭から113円83銭、ユーロ・円は128円18銭から128円60銭、ユーロ・ドルは1.1287ドルから1.1300ドル。