30日午後の東京市場でドル・円は弱含み、113円付近に値を下げた。日経平均株価は前日比400円超安で28000円を割り込み、リスク回避の円買いに振れやすい。原油相場も大幅安となり、円買いを支援。また、米10年債利回りの低下を受け、ドル売りも進む。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円03銭から113円89銭、ユーロ・円は127円87銭から128円60銭、ユーロ・ドルは1.1287ドルから1.1312ドル。