NY外為市場ではドル買いが再燃した。連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が上院議会証言の質疑応答で、「インフレが一時的」との表現を撤回する良い時期が来たと答えたことがきっかけ。米10年債利回りは1.41%から1.45%まで上昇。



ドル・円は112円53銭から113円22銭まで反発。ユーロ・ドルは1.1383ドルから1.1331ドルまで反落した。ポンド・ドルは1.3367ドルから1.3328ドルまで反落した。