1日午前の東京市場でドル・円はしっかりとなり、113円付近から半ばに値を上げた。日経平均株価の上げ幅拡大で日本株高を好感した円売りが強まり、主要通貨を押し上げた。アジアの主要指数や米株式先物の強含みも、今晩の株高期待による円売りを支援した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円09銭から113円55銭、ユーロ・円は128円20銭から128円53銭、ユーロ・ドルは1.1329ドルから1.1344ドル。



【要人発言】

・安達日銀審議委員

「必要があれば、企業の事業継続支援の観点でちゅうちょなく追加金融緩和」



【経済指標】

・日・7-9月期法人企業統計調査・全産業設備投資:前年比+1.2%(予想:+1.5%、4-6月期:+5.3%)

・豪・7-9月期GDP:前年比+3.9%(予想:+3.0%、4-6月期:+9.5%←+9.6%)

・中・11月財新製造業PMI:49.9(予想:50.6、10月:50.6)