27日午前の東京市場でドル・円は一時114円後半に浮上したが、その後114円半ばに失速した。米連邦公開市場委員会(FOMC)での金融正常化に向けた積極姿勢で米金利が上昇し、序盤はドル買い先行。ただ、高寄りの日経平均株価が大幅安に転じ、円買いがドルを下押しした。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円48銭から114円79銭、ユーロ・円は128円54銭から129円02銭、ユーロ・ドルは1.1226ドルから1.1243ドル。



【経済指標】

・NZ・10-12月期消費者物価指数:前年比+5.9%(予想:+5.7%、7-9月期:+4.9%)