20日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、午前中に127円15銭まで下落後は小幅に値を戻している。サポートラインとみられていた127円50銭を割り込んだことで下げ足を速めたが、足元は19日安値の127円02銭が下値メドとして意識されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円15銭から128円06銭、ユーロ・円は134円67銭から135円50銭、ユーロ・ドルは1.0557ドルから1.0593ドル。