26日午後の東京市場でドル・円は失速し、127円30銭台にやや値を下げた。日経平均株価の軟調地合いを受け、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。また、時間外取引の米株式先物はマイナスに転じ、今晩の株安への警戒感も円買いの支援材料のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円12銭から127円58銭、ユーロ・円は135円87銭から136円55銭、ユーロ・ドルは1.0678ドルから1.0706ドル。