米6月ダラス連銀製造業活動指数は-17.7と、5月-7.3に続き2カ月連続のマイナスとなった。また、改善予想に反して悪化。パンデミックによる経済封鎖直後の20年5月来で最低となった。



低調な製造業の結果を受けてドル売りが加速。ドル・円は135円台前半でもみ合い。ユーロ・ドルは1.0570ドルから1.0600ドルまで急伸した。

【経済指標】

・米・6月ダラス連銀製造業活動指数:-17.7 (予想:-6.5、5月:-7.3)