NY外為市場で長期金利上昇に伴うドル買いが一段と強まった。ドル・円は131円74銭の安値から133円07銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0364ドルの高値から11.0315ドルまで反落した。



米国債相場は続落。10年債利回りは2.89%まで上昇し、7月21日来の高水準となった。