4日午前の東京市場でドル・円は反発し、朝方の高値を上抜け144円70銭まで値を上げた。日経平均株価は前日比500円超高と強含み、米株式先物は上げ幅を拡大している。それを受け今晩の米国株の続伸を期待した円売りに振れ、ドルを押し上げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は144円41銭から144円70銭、ユーロ・円は141円98銭から142円16銭、ユーロ・ドルは0.9820ドルから0.9838ドル。