24日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、154円80銭台でのもみ合いが続く。日経平均株価の急伸で日本株高を好感した円売りに振れやすい。一方、本日発表された豪インフレ指標は予想を上回り、豪金融政策をにらんだ豪ドル買いが入りやすい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は154円73銭から154円89銭、ユーロ・円は165円57銭から165円84銭、ユーロ・ドルは1.0700ドルから1.0718ドル。