13日午後の東京市場でドル・円は小高く推移し、157円台に再浮上している。米10年債利回りは底堅く推移し、ややドル買いに振れやすい。前日海外市場でユーロ・ドルは1.08ドル台に持ち直したが、アジア市場ではドル買いに押されやや値を下げた。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は156円58銭から157円05銭、ユーロ・円は169円29銭から169円73銭、ユーロ・ドルは1.0804ドルから1.0815ドル。