米6月NY連銀製造業景気指数は―6.0となった。7カ月連続のマイナス。しかし、予想を上回り、3カ月連続で改善基調にある。



米国債相場は続落。10年債利回りは4.25%から4.27%まで上昇した。ドル買いも優勢となり、ドル・円は157円80銭から157円94銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0715ドルから1.0710ドルまで下落した。



【経済指標】

・米・6月NY連銀製造業景気指数:―6.0(予想:-10.0、5月:-15.6)