25日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、159円40銭台でのもみ合いが続く。米10年債利回りは底堅く推移し、ドル売りは後退。ただ、日本政府が4月末に為替介入した160円台が視野に入り、警戒感からドル買い・円売りは小幅にとどまる。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は159円19銭から159円70銭、ユーロ・円は170円88銭から171円39銭、ユーロ・ドルは1.0731ドルから1.0739ドル。