カルビー、東洋水産◆今日のフィスコ注目銘柄◆

カルビー<2229>



調整トレンドが継続しているが、5月14日安値2817円をボトムにリバウンド基調が強まっており、直近戻り高値を突破し、75日線をクリアしてきている。一目均衡表では雲上限に迫ってきており、遅行スパンは実線を上放れて上方シグナルを発生させている。雲上限突破から、2月の下落局面で空けたマド埋めが意識されてきそうである。







東洋水産<2875>



5月半ばに4000円を割り込む調整をみせたが、その後は急速な戻りをみせており、年初来高値を更新している。米州即席めんの消費需要が高まっている中で値上げが浸透しているようであり、中期的な業績好転を見込む向きもあるようである。株価は急落後の切り返しで需給状況は良好であり、一段の上昇が意識されやすい。


関連記事

FISCO 株・企業報の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索