タマホーム<1419>は急伸。前日に上半期決算を発表、営業利益は42.4億円で前年同期比3.0%増益となり、通期予想は従来の75億円から90億円にまで上方修正している。住宅事業の受注が好調なほか、リフォーム事業、戸建て分譲事業なども好調に推移しているもよう。年間配当金も従来計画60円から75円に引き上げ、前期比では一転して5円の増配となる。12月受注も前年同月比37%増と増勢基調が続いている。