特殊陶<5334>は大幅反落。先週末に21年3月期の決算を発表、営業利益は474億円で前期比2.2%減益、480億円の従来計画に沿った着地となっている。一方、22年3月期は500億円で同5.5%増益の見通し。600億円程度の市場予想を大きく下回っており、ネガティブに捉えられている。貴金属を中心とした素材価格上昇の影響が想定比下振れの主因。価格転嫁による吸収期待などが後退する状況になっているもよう。