東海カーボ<5301>は大幅反落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は40.8億円で前年同期比39.6%減益となっている。市場コンセンサスを10億円強上回っており、上半期計画に対する進捗率も88.6%に達している。決算内容はポジティブと受けとめられるものの、業績上振れ期待から足元の株価は堅調推移となっており、本日は全体相場の地合い悪化もあって、目先の出尽くし感が先行する形のようだ。