ビューティガレージ<3180>は一時ストップ高。先週末に21年4月期の決算を発表、経常利益は10.8億円で前期比44.5%増益となり、第3四半期決算時に上方修正した数値9.4億円を大きく上回る着地になっている。美容業界全体で遅れていたデジタル化が促進したことで、新規会員獲得数や注文件数、ECサイトへのアクセス数などが大きく増加したもよう。22年4月期も13億円で同20.9%増と大幅増益見通し。従来の中期計画では9.2億円の水準であった。