毎コムネット<8908>



2021年5月期業績予想の修正を発表。売上高は167.0億円から170.1億円、営業利益は12.30億円から15.01億円に上方修正している。不動産デベロップメント部門においては、販売用不動産は計画通り売却できたほか、不動産マネジメント部門では、新型コロナウイルス感染症の影響が最小限に抑えられたことにより、計画を上回った。また、エネルギーマネジメント部門においても計画を上回って推移している。





リログループ<8876>



5月13日につけた2002円を安値にリバウンドを続けており、75日線突破後は上昇ピッチを強めている。25日、75日線とのゴールデンクロスが近づいているほか、週間形状では26週、52週線を突破。週足の一目均衡表では雲上限を突破してきている。遅行スパンは実線と交差してきたことから、上方シグナル発生が近い。