銘柄名<コード>17日終値⇒前日比

プレミアアンチエイジング<4934> 15060 +1660

決算後の出尽くし感一巡で押し目買い強まる。



インパクト<6067> 4205 +445

マザーズ指数大幅反発のなか昨年10月高値突破で年初来高値更新。



ルネサスエレクトロニクス<6723> 1436 +47

米ナスダック高やSOX指数高が追い風。



シルバーライフ<9262> 1515 -43

今期見通しに対する失望売り継続、年初来安値更新。



クロスキャット<2307> 1404 +300

上半期業績は想定以上の大幅上方修正に。



東京機械製作所<6335> 1811 -55

調整一巡感からのリバウンドが強まる形へ。



ミダックHD<6564> 5830 +500

既存最終処分場の容量増量を発表。



電気興業<6706> 2630 +297

オアシス・マネジメントが5%強の株式を保有。



エスクローAJ<6093> 250 +27

費用計上抑制で上半期収益予想を上方修正。



日本シイエムケイ<6958> 461 +34

岡三証券では投資判断を格上げへ。



オイシックス・ラ・大地<3182> 5110 +410

業績上振れ期待など反映で高値もみ合い上放れ。



三井ハイテック<6966> 8810 +590

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き上げ。



廣済堂<7868> 1639 +114

需給思惑などが引き続き優勢の形に。



フィル・カンパニー<3267> 3250 +185

業績上方修正で一段と増益率高まる。



イトーキ<7972> 400 +16

四季報などを材料視と観測。



東京エレクトロンデバイス<2760> 8720 +430

業績上方修正以降は上値追いのトレンドが続く形。



エムスリー<2413> 8897 +416

16日に急反落の反動で政策期待などあらためて強まる。



イーレックス<9517> 2874 +127

22年3月に水素発電所を稼働と発表。



ジョイフル本田<3191> 1592 +65

自己株式の取得枠設定を発表。



サインポスト<3996> 1352 -104

今週に入ってからの株価急伸の反動強まる。



日本製鉄<5401> 2153 -136.5

CB発行による潜在的希薄化を嫌気。



東邦亜鉛<5707> 2908 -137

16日までの株価急伸で過熱警戒感強まる。