コア<2359>



第2四半期業績予想の修正を発表。売上高は95.0億円から104.3億円、営業利益を7.5億円から10.3億円に上方修正した。ソリューションビジネスにおいて成長エンジンと位置付けるコアビジネスのうち、公共およびエネルギーが好調に推移した。また、SIビジネスにおいては金融分野が伸長したことから、予想を上回る見込みに。株価は75日線を支持線に、上値抵抗の25日線突破が期待されよう。





ブイキューブ<3681>



1月7日につけた3585円をピークに調整トレンドを継続し、10月5日には1451円まで下落。その後は緩やかなリバウンドを見せてきており、上値抵抗の25日線を突破。5日、25日線との短期ゴールデンクロスも近づいてきたことから、目先的にはリバウンドを試す展開が期待されそうだ。一目均衡表では雲を下回っての推移ではあるものの、転換線を支持線に変え、基準線を突破。遅行スパンの上方シグナル発生が近づいている。